便秘とは?便秘の症状と解消するためにはどうするべきか

そもそも便秘とは何か?

sjioj
便秘とは数日間便が出ないことを言います。便が何日出ないから便秘ということではありません。例えば一日でも便が出なければ便秘と言う人もいますが、逆に数日間便が出なくても便秘ではないと言う人もいるほど便秘についての具体的な日数に決まりはありません。ただし、便秘の目安としては便が三日位出ない時は便秘と考えても良いと思います。

便秘の症状について

便秘の症状としていくつか考えられることがありますが、便が三日以上出ない状態が続いていて、さらに下記の中で当てはまることがあれば便秘を疑ってみても良いと思います。

便秘の人は残便感があるのが悩みと言う人が多いです。残便感とは名前の通りで便が残っているような感じがあります。

  • 便意がない。トイレに行っても便の出り気配がない。
  • お腹の張りがある。お腹が苦しい感じがする。
  • 胸やけや食欲不振がある。

便秘の原因は

便秘の原因について考えてみたいと思います。下記の中で当てはまることがあれば少しずつでも良いので改善出来そうなことから改善していきましょう。

  1. 食事の量が少ない。そもそもあまり食事を取らない。または、食事を取っても食事の量も回数も少ないのであまり食べていない。どうしても食事の量が少ないとそもそも便になる量も少なくなりますので便秘になりやすいのです。
  2. 食物繊維の量が少ない。いつもの食事であまり食物繊維を取らないでいると便秘になりやすいのです。
  3. ストレスが多い。ストレスは万病の元と言われていますが、ストレスによって自律神経やホルモンバランスの乱すため便秘にも影響を及ぼします。
  4. 運動不足である。
  5. 便意を我慢する。忙しい時に便意を感じるとどうしても我慢をしてしまうことがありますが、便意を感じたときに便をしないことで便秘になってしまうことがあります。

便秘を解消するためにはどうするべき

  • 食事をきちんと食べるようにしましょう。少しずつでも良いのできちんとした食事を食べるように心がけましょう。
  • 食物繊維の多い食事を食べるようにする。ゴボウやキノコや海藻等のような食物繊維の多い食品をとるようにしましょう。
  • ストレスを感じないようにしましょう。ストレスのない人はいないと言われていますが、上手くストレス解消をするようにしましょう。
  • 運動をしましょう。少し歩くようにするだけでも運動になります。
  • 便意を我慢しない。便意を感じた時はきちんと排便をしましょう。

便秘をするとお腹が張ったり食欲不振になったりと良いことはありません。少しでも便秘をしないように日々努力をしましょう。少しの努力で便秘が解消されるとしたら努力をした方が良いと思います。便秘解消のために頑張りましょう。